麻雀中毒

MJ麻雀・MJモバイル・雀魂・姫麻雀・萌え系麻雀・麻雀役・麻雀ブログ・麻雀サイト

萌え系麻雀アプリ一覧と比較と紹介・萌え系麻雀の歴史

目次


当サイト「麻雀中毒」では、主に萌え系麻雀についてまとめて行こうと思います。

麻雀アプリは、年々増え続けています。
その中で、萌え系麻雀アプリも増え続けています。
現在では、ネットワーク対戦型の萌え系麻雀アプリは、主に
  • 雀魂
  • 姫麻雀
  • 麻雀一番街
  • 雀皇麻雀
  • 楓麻雀
があります。

あとは萌え系アプリではないですが、MJモバイルには萌え系キャラもガチャで入手出来たりします。

では、順番に紹介して行こうと思います。

雀魂(じゃんたま)

雀魂 -じゃんたま-

雀魂 -じゃんたま-

Yostar, Inc.無料posted withアプリーチ


雀魂の概要

まず、一番人気の萌え系麻雀は、雀魂でしょう。
何よりゲーム業界でも有名な会社である株式会社Yostarが運営しているので、宣伝力があります。

以前は麻雀アプリといえばMJモバイルがダントツでしたが、雀魂が日本で2019年にリリースされてから、強力な広告力と世界観で2022年にはMJモバイルよりダウンロード数が多くなり、ユーザーもかなり多いです。

雀魂は麻雀アプリを超えて、今ではテレビアニメも作られたり、様々なコラボもしたりで大人気です。

株式会社Yostarは、雀魂だけでなく、主に萌え系アプリに力を入れており、
  • ブルーアーカイブ
  • アークナイツ
  • アズールレーン
など、有名な萌え系アプリをリリースしています。

ゲーム内容

雀魂のゲーム内容を簡単に紹介します。

対戦タイプ
  • 四人麻雀
  • 三人麻雀

三麻は「北ドラ」「ツモ損」ルールです。

どちらとも段位戦があるので、三麻が好きな人もおすすめです。

  • 段位戦
  • 大会戦
  • 友人戦

フリー対戦は無いので、気軽にフリー対戦でプレイしたい人は、姫麻雀がおすすめです。

雀魂公式サイト 株式会社Yostar公式サイト

姫麻雀(ひめまーじゃん)

姫麻雀

姫麻雀

Beijing Jack Tech Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ


姫麻雀の概要

次に紹介するのが、姫麻雀です。

姫麻雀は、2019年にスマホアプリとしてリリースされた麻雀アプリです。

萌え系麻雀では雀魂はダントツで人気ですが、姫麻雀はおすすめの萌え系麻雀アプリです。

理由は、キャラクターが可愛いからです。

やはり萌え系麻雀をやるにおいては、キャラクターの可愛さは必須ですよね。

ゲーム内容

対戦タイプ
  • 四人麻雀
  • 三人麻雀

三麻は「北ドラ」「ツモ損」ルールです。

ただし、三人麻雀(三麻)は、2022年現在は段位戦はありません。

  • 段位戦
  • フリー対戦
  • 友人戦

フリー対戦には三麻はあるので、段位戦のように気を張らずに気軽にプレイ出来ます。

姫麻雀公式サイト

雀皇麻雀

雀皇 - じゃんおう

雀皇 - じゃんおう

Loyujer Technology Co., Ltd.無料posted withアプリーチ


ゲーム概要

2022年にリリースされた麻雀アプリです。

ユーザー数がそこまで多くないのと、システム上の違いで、段位が他のアプリに比べて上がりやすい気がします。

ゲーム内容

対戦タイプ
  • 四人麻雀
  • 三人麻雀
があります。

三麻は「北ドラ」「ツモ損」ルールです。

  • 段位戦
  • 友人戦
  • CPU戦
があります。

麻雀一番街

麻雀一番街 - オンライン対戦麻雀ゲーム

麻雀一番街 - オンライン対戦麻雀ゲーム

LANCELOT TECH LTD無料posted withアプリーチ


MJモバイル

NET麻雀 MJモバイル

NET麻雀 MJモバイル

SEGA CORPORATION無料posted withアプリーチ


ゲーム概要

ゲーム内容
対戦タイプ

MJ麻雀 公式サイト

Copyright© 2019-2023 mj-addict.com All Rights Reserbed.

当サイトに掲載している文章、画像などの無断転載を禁止いたします。